動画は最初の5秒が重要 なぜなら人間の集中力は8秒だから

コラム
「インハウス動画のすすめ」ではインハウス動画のお悩みを解決するアドバイザリー業務を行っています。サービス内容はこちらからご覧ください。

人間の集中力は金魚より短い

2015年のマイクロソフトの調査になりますが、人間の集中力は8秒だと発表されました。2000年は12秒だったそうなので、4秒も縮まったことになります。ちなみに金魚の集中力は9秒。人間は金魚にも負けています。

その後の調査は不明ですが、動画広告のスタンダートは「6秒」になりつつあります。これはYouTubeの「パンパー広告」(必ず視聴させられる広告)の仕様が6秒であることから、一気に定着することになりました。確かに、YouTubeを視聴していると、この6秒の広告というのは絶妙な長さに思えます。短いとも長いとも思わせない、ストレスを感じない、ギリギリのラインです。結局2本続けて見せられることがありますので、トータル12秒見せられていることになりますが。1本12秒だと長いと感じてしまうことでしょう。

「バンパー広告」に対して、「TrueViewインストリーム広告」は長めの動画広告で、再生から5秒経過すると広告をスキップできるという形式です。「あと5秒でスキップできます」と表示されるものです。

いずれにしても5~6秒、というのが動画広告のスタンダードになっています。

つまり、30秒の動画だったとしても、最初の5秒が非常に重要であると言えます。最初の5秒が退屈だと即スキップされてしまうということです。

これはつまり、視聴者の「広告」=「見たくないもの」という非常にネガティブな反応から、ギリギリのところまで切り詰められて来ている・・・という状況なのでしょう。なぜYouTubeのバンパー広告が6秒なのかは、恐らく、かなり研究されつくされた統計的な結論なのだと思われます。

これは動画広告の話ですが、実際にYouTubeの動画をザッピングする時も、おおよそ3~5秒くらいで「見る/見ない」を判断しているように思います。スマートフォンの影響だと思いますが、恐ろしく短い時間で見るか見ないかをジャッジされています。つまり、動画の最初の5秒は、命とも呼べる時間になっています。となるとそこで何を見せるべきかは自ずとわかります。

動画の最初の5秒は何を見せるべきか

では最初の5秒に何を見せるべきでしょうか。

  • その動画の結論部分
  • 最も印象的で「映える」シーン
  • キャッチーな言葉

お笑い芸人が「出オチ」でしばし登場と同時に笑いを取ろうとするように、それに似た「つかみ」を作らなければなりません。制作者の心理としては、時系列に順を追って見せたい、という気持ちがあるかもしれません。しかし、現在のネットの世界では

「起承転結」ではなく、 「起承転結」「起承転結」

というような構成を考えてみる必要があると思います。

これは動画だけでなく、ブログ等の文章やWEBページの構成にも当てはまります。つまり、まず「最初に結論を持ってくる」ということです。

ちなみに起承転結の意味は、下記のようになっています。(Wikipediaより)

  • : 主人公の置かれている状態、劇の説明
  • : 主人公の置かれている状態にある事件が起こり、これから段々劇が展開して行く過程
  • : 一つの劇のヤマ場で結果に赴く為の転化
  • : 承、即ち事件とそれによって起こった転化によって出された結果

起承転結は4コマ漫画をイメージするとわかりやすいでしょう。

新しい構成 !? 「結転」「転結」

しかし、さらに現在の動画の世界は、

起転結」「起転結」

と「承」が限りなく無いものもありますし、TikTokやインスタのリールを見る限り、人気の動画は、

転」「結」

という、その動画において、もはや登場人物が誰か、どういう経緯なのか、まったく必要とされいません。そういった動画がなぜ人気を集めているのか、これは人間の快楽的な趣向によるものが大きいと思いますが、「今」の動画編集というものを考えるきっかけになることでしょう。

この記事を書いた人

代表 宮部勝之
動画制作アドバイザリー|映像作家|写真家
ドキュメンタリー映画監督や写真家として活動しつつ、インハウス動画制作のアドバイザリーをしています。

宮部映像事務所をフォローする

【期間限定】インハウス動画制作の無料オンライン相談

  • インハウスで動画を作り始めたがうまくいっていない
  • 機材の購入を検討しているが選べない
  • インハウス動画をどう始めるべきか
  • 作った動画のアドバイスが欲しい

皆様のお悩みに映像のプロがお答え致します。(ZOOMにてご対応させていただきます)
下記に必要事項を記入し、ご相談内容を書いて送信してください。

    コラム
    宮部映像事務所をフォローする
    インハウス動画のすすめ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました